フードロスペーパー | SDGsに貢献する紙の素材

フードロスペーパー

シードペーパーとは

古紙を再利用し、花の種を漉き込んだ環境に優しい和紙です。土に埋めると花が咲く!?花の種が漉きこまれた、とてもハッピーになる不思議な紙です。一晩、水につけて、その後、土に埋めると数日で発芽し、紙の部分はゆっくりと分解され、 […]

フードロスペーパー

MEGRISH(綿)とは

従来は廃棄されていた様々な繊維・端切れ・回収衣料等を紙原料として配合した循環資源混抄紙です。繊維を紙の原料として“アップサイクル”することで新たな価値を生み出す試み。また、配合する繊維がその都度異なるため、生産ロット毎に […]

フードロスペーパー

竹はだGAとは

竹を使用した非木材パルプ30%配合の高級印刷用紙です。嵩高であたたかみのある風合いは、竹パルプ繊維の特性によるもの。ケナフ100GAを継承するファインペーパーとして、規格はもちろん、風合いや印刷表現も変わりないです。

フードロスペーパー

バナナペーパーとは

バナナの茎の繊維に、古紙やパルプを混ぜ合わせてつくられた混抄紙です。福井県の越前和紙の手漉き技術を応用して製造されています。 世界的にみれば、バナナの茎は大量に廃棄され続けています。なぜなら、バナナの果実は同じ木には1度 […]

フードロスペーパー

Sumideco(スミデコ)Paperとは

食品加工の工程において排出される梅の種やビールの大麦粕、コーヒー粕などの造副産物を炭化させたものを独自の技術で紙に抄き込み、炭が持つ優れた機能を生かした紙です。 炭が持つ優れた機能として、脱臭・消臭効果、防カビ・抗菌効果 […]

kome-kami

エコプロ2021に出典しました

「エコプロ2021」(日時:2021年12月8日(水)~10日(金)/会場:東京ビッグサイト/主催:(一社)サステナブル経営推進機構、日本経済新聞社)に出店させていただきました。 kome-kamiやフードロスペーパーを […]

kome-kami

(2024年2月更新)kome-kamiの規格・印刷について

kome-kamiはラフで独特な風合いの用紙ですが、オフセットやオンデマンドの問題なく印刷することが可能です。(当社はコニカミノルタジャパン株式会社メディアパートナー企業に選ばれております。) kome-kami (ナチ […]

メディア掲載

Hanako様でkome-kamiが特集されました

Hanako.tokyo様の、Hanako SDGS というコーナーで、kome-kamiの記事を掲載いただきました。ぜひご一読ください。 Hanako SDGS では、以下のうようなコンセプトで情報を発信されています。 […]