全ての廃棄を価値あるものに Food Lodss Paper

フードロスペーパーとは

すべての廃棄を価値あるものに。フードロスペーパーは、フードロスや廃棄される食材を使って価値ある紙に変換された素材です。様々な再生素材と組み合わせることが出来るため、ニーズに合わせた開発が可能です。企業や自治体のSDGs活動を紙素材を使って応援いたします。

フードロスペーパーが求められる背景

  • ①フードロス問題と貧困問題

    日本の食品ロス量は、年間約523万トンとされています。ピンと来ないかもしれませんが、 これは、一人が毎日ご飯茶碗1杯分を捨てている計算です。
    おにぎりで換算すると、一日に1億2,000万個分に相当します。
    その一方で、日本国内でも、子どもの貧困率は高止まりしていて、『10人に1人』が貧困問題に直面しています。

    食品ゴミ
  • ②フードロスの影響

    フードロスは食料不足の問題や、環境負荷に対する問題はもちろん、経済的な損失も発生します。最終的に捨てられるものであっても。石油などから生まれるエネルギーはもちろん、生産者や労働者が費やした手間や時間も無駄になってしまうわけです。

    お米の生産の様子
  • ③循環可能な素材「紙」

    海洋プラスチックごみが、さまざまな深刻な問題を起こしています。海で海洋ごみに絡まったりこれを誤って摂取したりすることで、絶滅危惧種を含む700種もの生物が傷つけられたり死んでいます。
    いずれ分解し土へと戻る紙という素材が注目を浴びています。

    ウミガメも生きる綺麗な海

製品ラインナップ

紙素材

オリジナル紙素材作ります
あなたの想いを、紙に乗せて届けませんか。

紙素材開発

133年の紙のノウハウを生かした、パルプと廃棄素材をあわせた貴社オリジナルペーパーを開発します。kome-kamiやその他素材の開発の技術で、廃棄素材の機能を引き出した素材にすることも可能です。

オリジナル紙モールド開発

継ぎ目なし紙パッケージ

オリジナルの継ぎ目のない、パッケージが作れます。廃棄素材とパルプを一体化させて上で、型にはめ、高温で圧力をかけて作るので、滑らかな局面と表面を実現します。

お問い合わせフォーム

    フードロスペーパー(kome-kami・クラフトビールペーパー)やその他の素材での紙の製造のご相談や、購入・お取り扱いについてのご相談などささいなことでもお気軽にお問い合わせください。小ロットで全国発送も致します。

    お名前
    お電話番号
    メールアドレス
    貴社名・団体名
    お問い合わせ内容

    最近の投稿

    メディア掲載

    テレビ東京
    • みどりをつなぐヒト
    • My Green Life 〜脱炭素でかなう心地よい暮らし〜
    読売テレビ
    • BEAT 時代の鼓動
    NHK
    • おはよう日本
    日本テレビ
    • 日テレニュース24
    TBS
    • The Time
    • あさチャン
    MBS
    • ミント!
    フジテレビ
    • フューチャーランナーズ
    • サスティな!〜こんなとこにもSDGs〜
    BSフジ
    • 知りたい!SDGs
    静岡朝日テレビ
    • とびっきり!しずおか
    TBSラジオ
    • 明日へのエール
    ラジオ大阪
    • あれも!これも!SDGs
    TOKYO FM
    • ONE MORNING
    • 日本経済新聞
    • 朝日新聞
    • 毎日新聞
    • 読売新聞
    • 産経新聞
    • 朝日新聞 DIGITAL
    • 東洋経済 ONLINE
    • 日経デザイン
    • NHK
    • TBS
    • NIKKEI
    • NIKKEI GX
    • 日本農業新聞
    • HBCラジオ
    • CROSS FM
    • おこめディア gohan
    • FRaU
    • @DIME